2011年

  6月 ~宮城県塩竃市浦戸桂島での災害ボランティア開始~

    東日本大震災後6月、被災地である浦戸桂島においてがれき撤去

   をはじめとしたボランティアを開始!

 

11月 ~農地復旧作業~

    島の荒廃地である農地を開拓し、浦戸発祥の「仙台白菜」、浦戸

       の景色を彩っていた「菜の花」栽培を行い、復興に向けた足がかり

       をつける!

 

2012年

  2月 ~住民主体の復興連絡協議会設置~

    ボランティア活動を通して住民の皆様の復興に対する熱意を受

       け、住民主体の復興計画策定のための「浦戸桂島復興連絡協議

       会」を立ち上げる。月一会議を開き熱い議論を現在も交わして

        いる。 

 5月 福島県相馬市・岩手県住田町災害公営住宅視察ツアー 

 8月 浦戸桂島夏祭り運営協力

      浦戸4島5地区住民ワークショップによる将来を考える会

    「浦戸り場」の開催

11月 浦戸4島5地区復興計画要望書を塩竃市長へ提出

 

2013年

  2月 (公財)さわやか福祉財団交流総会での登壇

  3月 (公財)さわやか福祉財団「地域通貨フォーラム」でのパネリスト参加

    浦戸住民代表・支援団体と島根県海士町へ離島活性化先進事例視察参加

  4月 第2回「浦戸語り場」への運営協力

  5月 (公財)さわやか福祉財団主催「浦戸の将来を考える宿泊勉強会」協力

6月16日 第17回浦戸桂島復興連絡協議会開催

7月14日 第18回浦戸桂島復興連絡協議会

8月  4日 第19回浦戸桂島復興連絡協議会

8月13日 桂島夏祭り花火大会運営協力

8月31日 第1回環境×音楽 ワークショップ「ecosic」開催

9月 1日 第20回浦戸桂島復興連絡協議会

9月27~29日 第2回「離島再生GP視察」